Kamakura-An’s diary

鎌倉への転居を機にブログも心機一転

Vol. 0 ウルル(エアーズロック)/オーストラリア

2007年12月 以前から、ウルル(エアーズロック)/Uliru(Ayers Rock)の神秘さにじかに触れてみたいと思っていました。

※ 2019年10月26日からウルルへの登山は全面禁止になっているようです。

f:id:Kamakura-An:20191231154351j:plain

Uluru(Ayers Rock)

ウルル(エアーズロック)にはいつでも登ることができるものと思いこんで訪れましたが、そうではないようです。かなりの急斜面を登るので気象条件(とくに風)が整わないと登れません(立ち入ることができません)。

そんなこととは露知らず、12月28日早朝、バスに乗ってウルル/エアーズロックに向かいます。途中、ガイドさんから「今日は登ることができます!」という案内があるとバス内に大きな歓声。聞けば、この12月、登山許可が出たのは2回目とのことでした。
わずか一泊、一回限りの挑戦で登ることができたのは幸運としかいいようがありません。
上りはチェーンを手繰りながら何とか登頂。当時は運動不足、ブヨブヨの身体だったので頂上まで登れるかどうか心配でしたが、何とかなりました。

f:id:Kamakura-An:20191231154507j:plain

Uluru(Ayers Rock)の山頂

f:id:Kamakura-An:20191231154553j:plain

Uluru(Ayers Rock)山頂からの眺望

登山口に戻ると、すでに登山禁止になっていました。おそらく風が強まったからでしょう。

f:id:Kamakura-An:20191231154649j:plain

登山口付近からみたトレッキングルート
その後、出発の時間まで周辺を散策。どこにいても携帯電話の通信状態は良好。周辺に居住する原住民への補償対策として携帯電話設備が充実している様子。視界には岩山とわずかな木々しかないなかで、(2007年当時だと)携帯電話が問題なく通じることに多少の違和感を覚えたことが思い出されます。

f:id:Kamakura-An:20191231154755j:plain

周辺の散策コース

f:id:Kamakura-An:20191231154826j:plain

洒落たモニュメント