Kamakura-An’s diary

鎌倉への転居を機にブログも心機一転

Vol.1 グレイシャー国立公園/アメリカ・カナダ_1/4

2014年7月 海外でトレッキングをしてみたいと思っていたところ、(当時)間もなくk喜寿(77歳)を迎える母が以前、「一度、ロッキー山脈の山々を見てみたい」と言っていたことを思い出しました。親孝行ができる機会ももうあまりないなと思い、母親を帯同してグレイシャー国立公園(Glacier National Park:GNP)に行くことにしました。母親の付き添いに妹も同伴です。

グリズリー・ベアにばったり出会ったり、落石に遭ったりと2回も命を落としそうになった初海外トレッキングでしたが、天候に恵まれたこともあり、これがきっかけで海外トレッキングに病みつきになってしまったのです。

f:id:Kamakura-An:20191230234614j:plain

Glacier National Park

旅程 <F>飛行機 <C>レンタカー 【S】宿泊

1日目(7月5日)

 成田 <F> サンディエゴ <F> ソルトレイクシティ 【S】

2日目(7月6日)

 ソルトレイクシティ <F> カリスペル <C> GNP 【S】

3日目(7月7日)

 GNP

4日目(7月8日)

 GNP <C> ウォータートンレイクス国立公園 <C> GNP【S】

5日目(7月9日)

 GNP <C> カリスペル <F> ソルトレイクシティ <F> サンフランシスコ【S】

6日目(7月10日)

 サンフランシスコ【S】

7日目(7月11‐12日)

 サンフランシスコ <F> 羽田

予約(ホテル・フライト・レンタカー)

GNP内のホテル(Many Glacier Hotel:前年(2013年)の11月に現在のGlacier Park Collectionのサイトで予約しました。

f:id:Kamakura-An:20200102143433j:plain

Many Glacier Hotel

フライト:日本からの直航便がないためソルトレイクシティ経由でカリスペルに入ることに。ガイドブックをみると、最寄空港はグレイシャー・パーク国際空港。しかし、フライト予約(デルタ航空)をしようとすると、カリスペル行きの便はあるのですが、グレイシャー・パーク国際空港行きという便が見当たりません。Google Mapをみてみると、カリスペルにはカリスペル・シティ空港とグレイシャー・パーク国際空港という2つの空港があるようです。この2つは10キロほどしか離れていないので、とりあえずカリスペル行きの便を予約しました。

カリスペルに降り立ったとき、カリスペル・シティ空港に到着したものと思い込んでいて、空港でレンタカーを借りる際、受付のおばちゃんに「ここはカリスペル・シティ空港だよね?」と確認したら、「何を言っているの? あなたはグレイシャー・パーク国際空港にいるのよ。カリスペル・シティ空港はもうないわよ」と大笑いされました。2020年1月現在でもGoogle Mapには両空港があるようです。

なお、国内線(ソルトレイクシティ↔カリスペル)は予約から搭乗までの約半年間に発着時刻と便名が数回変更されたので予定の立て方には注意が必要です。

f:id:Kamakura-An:20191231220126j:plain

Glacier Park International Airport

レンタカー:バスもあるのですが、やはりレンタカーが絶対におススメです。小生の場合、Hertzのサイトで予約し、グレイシャー・パーク国際空港で借り受けました。慣れない左ハンドル・右側通行ですが、道幅も広く、交通量も少ないので問題ありません。もちろん国際運転免許証は必要です。また、カーナビも借りることができますが、海外wifiをレンタルしてGoogleのナビを使う方が精度が格段に高いでしょう。

ちなみに、保険など事前の申し込みをしても、だいたい現地では最初からやり直しとなります。また、借りられた車は予約車種と異なっていましたが、ほぼ同じ大きさなのでそのまま乗車しました。帰路、落石に遭ってルーフの一部が損傷してしまいましたが、返却時、正直にその旨を伝えると「保険でカバーされるから大丈夫」とのことで、キズの確認すらなくカギとカーナビを返すだけであっけなくレンタル契約は終了しました。

道路状況と天気予報

出発の前週まで、GNP内のメイン道路であるGoing to the Sun Road(GTTS)は一部通行止め。GTTSが通行できなければ、目的地のMany Glacierにはずいぶんと遠回りしなければなりません。このため一日に何度も道路状況をチェックしました。

また、天候も非常に気になるところ。どうすることもできないことはわかっていながらも、時間があるとついつい天気を確認したくなります。The Wheather Channelには10日間予報もあり、頻繁に更新されていて、しかも精度(的中率)はかなり高かったように思います。

Salt Lake City → Kalispell

ソルトレイクシティのホテルを早朝に出て、80人乗りぐらいの小さな飛行機でカリスペルへ。ほぼ満席でしたが、CAはたった1人。テキパキと仕事をこなしていく姿がとても板についています。

f:id:Kamakura-An:20200101163221j:plain

Aircraft from Salt Lake City to Kalispell

Kalispell → West Glacier

カリスペル(Glacier Park International Airport)からUS-2を北上して30分(38㎞)ほど車を走らせるとGNP(West Glacier)に到着します。Google Mapのナビで簡単にアクセスすることができます。

ゲート(料金所)前は大渋滞でしたが、しばらく待っていると、突然、ゲートが無料開放されました。このあたりは臨機応変、日本だと料金を払った人と不公平になるためあり得ないはずです。

West Glacier → East Glacier

GNP内のメイン道路であるGoing to the Sun Road(GTTS)に入ると、すぐにLake McDonald。

f:id:Kamakura-An:20200102143507j:plain

Lake McDonald

f:id:Kamakura-An:20200102143540j:plain

Lake McDonald Lodge

Lake McDonald LodgeからしばらくGTTSを走るとAvalanche(雪崩)に着きます。その名前のとおり、先週半ば(6月末)までここから先は除雪のため通行止めでした。このあたりから勾配がきつくなっていきます。

f:id:Kamakura-An:20200102143848j:plain

Mt. Gould

The Loopを過ぎると、右側(通行車線側)は深い谷。しかし、みんな徐行運転なのでそれほど怖くはありません。

f:id:Kamakura-An:20200102143958j:plain

Waterfall

f:id:Kamakura-An:20200102144307j:plain

A mountain

途中、Logan Passは混んでいたので往路では通過(最終日に訪問)。ここからしばらくすると未舗装道路あり、St. Mary Lakeまではところどころラフな路面も。厳しい自然環境のなかなので仕方ありません。

f:id:Kamakura-An:20200102144212j:plain

Wild Goose Island on St. Mary Lake

East Glacier → Many Glacier

St. Mary Lakeの少し先にあるEast Glacierのゲートから一旦、GNPの外に出ます。ここからUS-89を10㎞ほど北上し、Babbの交差点を左折すると、Many Glaceirのゲートがあり、ここから再びGNP内に入ります。

さすがにこのゲートは無料開放されておらずパスを購入しました。7日間、GNPを自由に出入りできるパスです。

f:id:Kamakura-An:20200102144646j:plain

Many Glacier Gate

そして、車を少し走らせると、Many Glacier Hotelに到着です。

到着の17時頃は、ちょうど人々がトレッキングやキャンプから戻ってくる時間で、ホテルの外には思い思いにくつろぐ姿がみられます。

f:id:Kamakura-An:20200102145012j:plain

Many Glacier Hotel Lake-side

f:id:Kamakura-An:20200102145043j:plain

Many Glacier Lake in the evening

Vol.1_2/4 Morining Many Glacier/トレッキング_1_スィフトカレント湖一周(Swifttcurrent Lake Circle around)トレッキング_2_グリンネル氷河(Grinnell Glacier)/Evening Many Glacier

Vol.1_3/4 Morning Many Glacier/Glacier National Park → Waterton Lakes National Park of Canada/トレッキング_3_Bears Hump(クマのこぶ)/Cammeron Lake

Vol.1_4/4 Morning Many Glacier/Many Glacier → Logan Pass/トレッキング_4_ローガンパス(Logan Pass)/Logan Pass → Kalispell