Kamakura-An’s diary

鎌倉で海と戯れながら、時折、トレッキングにも

久しぶりのトレイルランレース(21年10月24日)

ほぼ2年ぶりのトレイルランレース、「富士山原始林トレイルラン in精進湖・本栖湖」のショートコースに参戦しました。

スタート時間の関係で精進湖畔に前泊しましたが、2日間たっぷり富士の眺めを堪能。富士山はやっぱり眺める山だなとつくづく実感。

f:id:Kamakura-An:20211025110834j:plain

朝焼けの富士山(精進湖畔の宿泊先から)

久しぶりだし、トレーニングも十分でないので、今回はショートコース(約16.5㎞)の部。高低差も200mくらいなのでほとんど苦になりません。自身の時計(GPS)の計測では16㎞ほどでした。

f:id:Kamakura-An:20211025111743p:plain

「参加のご案内」から転載

地元の方(?)のソロ・サックス演奏による鉄腕アトム・ファンファーレ―の後、スタート。

f:id:Kamakura-An:20211025111909j:plain

ショートコースではすぐに青木ヶ原樹海のなかに入るので、本栖湖近くでしか富士は眺められないのですが、樹海は樹海でとても快適です。

f:id:Kamakura-An:20211031101812j:plain

アップダウンもなく、短い距離でしたので、何のトラブルもなく完走。ただ、走り込み不足を痛感しました。今後、トレイルランレースも徐々に再開されるでしょうから、トレーニングが必要なようです。

天候に恵まれ、二日間にわたり富士の眺めを堪能することができました。

f:id:Kamakura-An:20211025112511j:plain

夕焼けの富士(精進湖畔の宿泊先から)

f:id:Kamakura-An:20211025112549j:plain

ススキ原(朝霧高原)から