Kamakura-An’s diary

鎌倉で海と戯れながら、時折、トレッキングにも

一寸至福ラン_鎌倉・杉本寺、瑞泉寺など(21年5月25日)

なかなか天気に恵まれず、気がつけば2週間ぶりのランニング。

 

衣張山 富士は拝めないだろうと思いつつも、わずかに期待。が、残念。途中のルートも草木が生い茂り、頂上から眺める景色も初夏らしい雰囲気。コロナ禍でも季節は確実に進んでいます。

f:id:Kamakura-An:20210525183742j:plain

 

石切り場 急いで下ったためか、道を間違えてしまいました。でも、お陰で石切り場を見つけることに。いつの時代のものか知らないけど、ここから石を切り出して運ぶ執念には恐れ入ります。

f:id:Kamakura-An:20210525184135j:plain

 

杉本寺(杉本観音) 奈良時代(8世紀)に行基が開いたとされる杉本寺。鎌倉幕府が成立するよりも数百年前ですが、やはり鎌倉は霊験あらたかな地なのでしょう。ただ15時に閉門のようなので、次回はテレワーク中にこっそり抜け出して訪れることにします。

f:id:Kamakura-An:20210525184320j:plain

 

護良親王(もりよししんのう)の墓 初めての道を走っていたら護良親王の墓地がありました。残念ながら、3年前の台風のがけ崩れで立入禁止。鎌倉幕府の倒幕で功績をあげながら、鎌倉に幽閉されたのはどういう思いであったでしょうか。

f:id:Kamakura-An:20210525184047j:plain

 

紫陽花回廊 まったくの個人命名。まだ少し早かったようです。あと1週間ほどで咲きそろうでしょう。毎年、本格的な夏を前にここを訪れるのが楽しみです。地元の方の手入れに頭が下がります。

f:id:Kamakura-An:20210525185921j:plain

 

f:id:Kamakura-An:20210525185827j:plain

 

f:id:Kamakura-An:20210525185845j:plain

 

瑞泉寺 今年こそ拝観料を払って入ってみよう。

f:id:Kamakura-An:20210525185905j:plain

 

鎌倉宮 護良親王の建武中興の功を讃え、明治天皇が造営を命じた神社。これで護良親王も多少は報われたのかもしれません。

f:id:Kamakura-An:20210525190035j:plain

 

本日のランニングは 5.5キロ。

 

kamakura-an.hatenablog.com

kamakura-an.hatenablog.com